住友不動産 坪単価

住友不動産、注文住宅の坪単価

住友不動産で注文住宅を建てる場合の坪単価は40万〜60万円が相場になっており、大手住宅メーカーの中では非常に安い価格設定になっています。

 

坪単価40万円〜という価格設定はローコスト住宅や工務店と近いですが、住友不動産は価格だけではなく品質、性能、設備も価格以上に充実していると評判です^^

 

大手住宅メーカーでは、営業マン、設計士、インテリアコーディネーター、現場監督、外構の担当者などが進行具合に合わせ打ち合わせに同席しますが、

 

住友不動産では、全て営業マンが一人で対応しながら話を進めていきますので、そのあたりも価格に反映されているようですね。

 

 

実際に住友不動産の注文住宅で建てられた方の価格情報を集めてみました^^

 

・住友不動産で築4年、2世帯住宅で建坪が約60坪、全て込みで約2700万円。
2世帯の詳細としてはキッチン、お風呂、洗面、トイレはそれぞれ付けたとの情報があります。

 

・住友不動産で築3年、全て込みの坪単価は約55万円だった。

 

・複数の住宅メーカーをまわり、担当の営業マンと提案力、価格で住友不動産に決めました。住宅メーカーによって見積もり金額に大きな差が生じ、中でも住友不動産は他のメーカーより500万円程度安かった。

 

・住友不動産のJアーバン、約34坪でいくつか必要なオプションも付け、建物の価格とオプションで約2450万円。

 

・住友不動産のJアーバン、延床約36坪で総費用(外構無し)で約2300万円だった。
ちなみにオプションなどは含まれていない価格だそうです。

 

・住友不動産のアーバンコートで延床約36坪がキャンペーン価格で税込2100万円という見積もり金額だった。
中庭はなしとの事ですが、本体工事、オール電化、床暖房、オプション工事、付帯工事などの価格も含まれているとの記載があります。

 

 

※坪単価はオプションによっても大きく変動しますので参考程度にされておくといいです。
住友不動産の価格はやはり大手住宅メーカーの中でも安いという印象を受けますが、注文住宅には定価というものがありませんので、必ず数社で相見積もりを取って見積もり内容を比較しておくことをお勧めします^^

 

 

下記のタウンライフでは、無料で、住友不動産や他ハウスメーカーの費用や間取りプランがもらえます。

 

 

支払総額が比較でき、いろんな会社の間取りをみられるのでおすすめです。

 

 

 

 

マイホームを建てるときに、やはり気になってくるのは、坪単価や相場ではないかと思います。色々なハウジングメーカーがあり、同じ工法であっても、坪単価はさまざまです。こういった中で相場観を比較して、コストメリットのある家を選びたいものです。

 

 

ローコストを売りにするハウジングメーカーだと、注文住宅であっても、「坪○○万円〜」というような安い宣伝を見ることが多いものです。

 

 

これに対して、大手のハウジングメーカーとなると、基本的には価格がすぐにわからず、もっと全体的なイメージや、理想の家づくりを実現、ライフスタイルの提案、といったような戦略になってくるようです。

 

 

こういったなかで、住友不動産の相場観を見てみたいと思います。この住友不動産は、そこまでローコストなハウジングメーカーではないイメージをもちながら、折り込みチラシなどの宣伝も行っています。いわゆる中間的なハウジングメーカーともいえるでしょう。

 

 

この住友不動産の注文住宅というのは、キャンペーンをけっこう行っていることも知られています。そのため、キャンペーンによって相場が違ってくるということもいえます。ただ、こういったキャンペーンは多々あるので、キャンペーン以外の単価をあえて見る必要は少ないかもしれません。

 

 

それよりも、地方によって異なる相場観というのが、住友不動産については確認すべき点でしょう。地方都市では、坪単価30万円程度の家もありますが、逆に首都近郊になってくると、坪単価40万円に近付いてくるようです。福岡だと30万円ほどですが、兵庫だと40万円を超えています。

 

 

単世帯では30坪約100平米で坪55〜60万といったところが相場といわれていますが、実際にはもう少し高くなる印象です。

 

 

マンション購入者を考慮した価格設定という見解もあり、確かに綜合不動産企業である点から、ありえる設定感だともいえるでしょう。こういった点も、住友不動産の相場観を知るには有用なポイントになってくるでしょう。

 

 

住友不動産の坪単価のTOPへ戻る

続きを読む≫ 2014/08/17 17:20:17

家を建てるにあたって、まずきになってくるのが、各ハウジングメーカーのそれぞれの評判だったり、口コミというものになってくるのでは、と思います。

 

 

もちろん、口コミや評判というのは、感じ方もそれぞれ、人それぞれですから、例えば大手であってもいい評判ばかりという訳ではありません。

 

 

こういった中で、住友不動産の評判というものを見てみたいと思います。

 

 

住友不動産というのは、大手不動産会社ですが、ハウジングメーカーとしても活躍しています。基本的な戸建て注文住宅そしてリフォームというものまで幅広く対応しています。

 

 

さらには、資産運用までに対応しているハウジングメーカーとなります。この中で、住友不動産について、評判よいところといえば、やはり耐震性だといえるでしょう。独自の技術開発で耐震性の高い免震住宅を開発したということで、住友不動産といえば、地震に強い、ということがよく言われます。

 

 

 

実際、1972年からツーバイフォー工法を導入しているという歴史的な経緯もあります。それによって、ツーバイフォーに独自の耐震技術をプラスすることで、免震・耐震・制震性の高い家を提供しています。「地震に強い頑丈な住友不動産」という点で、とても評判がよいハウジングメーカーだといえます。

 

 

ただ、よい評判だけという訳でもありません。住友不動産について言われることは、営業についての、ある意味悪い評判というところです。営業方法がずさんであるというような評判もきかれます。

 

 

この点は、実際住友不動産は、営業マンのノルマがきついということがあり、それによってまず数字ありきの営業方法となってしまっているという事も言われます。

 

 

ただ、よい営業マンに当たった人は、とても評価をしているという口コミなども有りますので、営業さん次第というところもあるようです。対応によっては、値段は高くて満足のいくいい家が建ったという評判も有りますので、こういった点にの評判については、ケースバイケースともいえるでしょう。

 

 

住友不動産の坪単価のTOPへ戻る

続きを読む≫ 2014/08/17 17:17:17

自分で家を買うときには、それなりのお金が必要になってきます。家を一括で支払う人はほとんどいないと思うので、買うときには、住宅ローンを組むでしょう。

 

 

その際、事前審査をしなければなりません。仮に、自分が欲しいと思っている物件があり、審査をしたけど通らなかったときには、自己資金が必要になってきます。

 

 

いくらかの頭金を入れて、足りない分を補うということです。確かに頭金を入れれば、審査が通りやすくなりますが、数百万円もの頭金を用意するのは難しいと思います。

 

 

事前審査が通らなかったときには、違う金融機関での審査をすることも重要です。と言うのは、銀行によって、審査基準があるので、ひとつかふたつの銀行で審査が通らなくても、他の銀行ならばokが出る可能性があるからです。

 

 

必ずしも通るとは限りませんが、やっておいたほうがいいと思います。良く、事前審査で落ちてしまったから、それ以来、だめだと思って審査をしない人もいます。それだと、欲しい家を買うことが出来ないので、すぐにはあきらめないことです。

 

 

今は、自己資金がなくても、住宅ローンを組むことが簡単になりました。その分、審査が厳しくなっているのかもしれませんが、自己資金が全くなくても家を買うことができるようになったので、敷居が低くなりました。

 

 

自分の考えとしては、ある程度の自己資金を用意して、住宅ローンを組むのがいいのではないかと思っています。その理由は、長年支払っていくものなので、少しでも支払いを少なくすることが出来るからです。

 

 

何十年も支払っていくのは、大変です。頭金をいくらかでも入れておけば、支払いも早く終わりますし、何よりも利息の負担も少なくなるので、損が少なくなります。どうしても自己資金を用意できない人は、無理をしなくてもいいとは思います。

 

 

中古物件を買うときなんかは、わざと自己資金を入れないで、持っているお金をリフォームに回す人もいるので、お金は使いようだと思います。

 

 

また、住宅ローンを組む際はいくつかの銀行の金利を比較してくださいね。

 

 

銀行によってかなり金利が違いがありますので、長く借りると大きな額になりますので。

 

 

住友不動産の坪単価のTOPへ戻る

 

続きを読む≫ 2014/07/27 12:42:27

住友不動産で注文住宅を建てる場合の坪単価は40万〜60万円が相場になっており、大手住宅メーカーの中では非常に安い価格設定になっているため、

 

大幅な値引きは期待できないと言われていますが、実際のところ住友不動産の値引きはどうなのでしょうか。

 

・住友不動産のアーバンコートで建てました。
特別サービスで屋外給排水工事費60万円を無料にしてもらえた。

 

・他社で相見積もりを取り競合させ5%の値引きに応じてもらえた。

 

など住友不動産で値引きに応じてもらったという口コミがいくつかあります^^

 

一般的に値引き交渉する際に他社と相見積もりを取り、競合させて値引き額を引き出すというテクニックがあり値引き交渉の際には、この方法は有利だと言われています。

 

しかしこのテクニックを使っても一切値引きに応じてもらえないこともあります^^;

 

住宅メーカーによって値引きに対する考え方は様々で、300万、400万円以上の高額な値引きを行う会社もあれば、1円の値引きにも応じない会社、キャンペーン中といって年中値引きに応じている会社など対応は様々です^^;

 

住友不動産では一切値引きに応じないというわけではありませんので、交渉次第では多少の値引きに応じてくれる可能性はあります。

 

ただオプションを沢山付ける場合はそれなりに割引率はアップすると思いますが、標準仕様の場合は高額な値引きはあまり期待できないと思います^^;

 

※大幅な値引きに応じてもらって予算内に収まるようにするのではなく、予算内でどこまで要望を取り入れてもらえるのか、満足のいく家づくりができるのかということの方が重要ですよ^^

 

そして注文住宅には定価というものがありませんので、複数社で相見積もりを取っておき大体の相場を把握しておくことも大切です。

 

 

住友不動産の坪単価のTOPへ戻る

続きを読む≫ 2014/06/17 11:24:17

住友不動産ではツーバイフォー工法を取り入れており、大きく分けるとワールドデザインシリーズとJアーバンシリーズの2つの商品が用意されています。

 

住友不動産のJアーバンシリーズで建てる場合、坪単価や価格はどのくらいを目安にしておくといいのでしょうか。

 

実際に住友不動産のJアーバンシリーズで建てられた方や、見積もりを取られた方の金額情報を集めてみました^^

 

・住友不動産のJアーバン、約34坪でいくつか必要なオプションも付け、建物の価格とオプションで約2450万円。

 

・Jアーバンコートで建てました。
とにかく内装に凝りたくて凝ってしまったので、オプションなどを沢山付けることになり、坪単価は100万円近くなってしまった。
ちなみに予算の関係上、太陽光発電と全館空調は諦めたそうですが、諦めてこの坪単価だったそうです。

 

・アーバンコート、約49坪でパティオ4坪とマリオン6枚に加え、その他のオプションを含め約3250万円という見積もり金額だった。
特別サービスで屋外給排水工事費が60万円程度無料になっているそうですが、この坪単価は約66万円という計算になります。

 

・Jアーバン、約28坪ほど地盤改良や外構、長期優良申請費用などは除き、約1880万円。
ちなみに見積もりの段階なので、オプションはまだ付けていないそうですが、バルコニーと屋根裏は付いているとの情報があります。
この坪単価は約67万円という計算になります。

 

・住友不動産のJアーバンで検討中。
2階建て、床面積約26坪、本体価格は屋外給排水、ガス工事、設計料、敷地調査、確認申請料などを含み約1750万円という見積もり金額だった。
外構工事と地盤改良は含まれていませんが、この坪単価は約67万円という計算になります。

 

などなど、、、住友不動産のJアーバンの価格に関して様々な口コミ情報が出回っています。

 

ローコスト住宅のツーバイほどは安くないかもしれませんが、大手住宅メーカーのツーバイと比べると住友不動産は比較的安い価格設定になっているようですね。

 

しかし坪単価はオプションなどによって大きく異なりますのであくまで参考程度にされておいて下さい。

 

Jアーバンで建てたけれど、オプションつけないと・・・って箇所が多くて最終的な金額は高くなってしまったとの口コミもあります^^;

 

※ちなみにワールドデザインシリーズの坪単価の目安としては40万円〜、

 

Jアーバンシリーズの坪単価の目安としては50万円〜だと言われています。

 

 

住友不動産の坪単価のTOPへ戻る

続きを読む≫ 2014/06/17 11:22:17

住友不動産で注文住宅を建てる場合の坪単価は40万〜60万円が相場になっており、大手住宅メーカーの中では非常に安い価格設定になっています。

 

住友不動産ではツーバイフォー工法を取り入れており、大きく分けるとワールドデザインシリーズとJアーバンシリーズの2つの商品が用意されています。

 

ワールドデザインシリーズの坪単価の目安としては40万円〜、

 

Jアーバンシリーズの坪単価の目安としては50万円〜だと言われています。

 

住友不動産は大手の中では安い価格が売りになっていますが、実際のところ、この坪単価で建てることは可能なのでしょうか。

 

実際に住友不動産で建てられた方の坪単価情報をいくつか紹介します。

 

・住友不動産で築3年、全て込みの坪単価は約55万円ほどだった。

 

・住友不動産の2世帯住宅、全て込みで約2700万円、坪単価を計算すると約50万円近かった。

 

・住友不動産のJアーバン、約34坪でいくつか必要なオプションも付け、建物の価格とオプションで約2450万円。
この坪単価は70万円を超えていますね^^;

 

・住友不動産のJアーバン、延床約36坪で総費用(外構無し)で約2300万円。
ちなみにオプションなどは含まれていない価格だそうですが、この坪単価は約64万円という計算になります。

 

 

そしてキャンペーン中ということもあり、キャンペーン価格でかなり安かったという情報もあります^^

 

・住友不動産のJアーバンコートで延床約36坪、キャンペーン価格で税込2100万円という数字を提示されたそうですが、この坪単価は約58万円という計算になります。

 

住友不動産の実際の坪単価をチェックしていると、大手住宅メーカーと比べると若干安いといった印象を受けますが、

 

坪単価は、設備のグレードやオプションによって大きく変動しますのであくまで目安程度にされておいて下さい^^

 

住友不動産の坪単価のTOPへ戻る

続きを読む≫ 2014/06/17 11:21:17

これまでは平屋住宅と言えば老後、子供が独立した後の夫婦二人で過ごす住宅というイメージが強かったのですが、

 

近年では若い世代からも平屋住宅は注目されており、住宅メーカーでは様々な平屋のプランが用意されています。

 

住友不動産でも平屋住宅に対応しており、グッドデザイン賞を4連続受賞したJ・URBANシリーズのスタイリッシュな都市型平屋住宅が注目を集めています。

 

平屋に求めるものはそれぞれ異なると思いますが、住友不動産では二人で暮らす平屋、セカンドハウスとしての平屋、庭を愉しむための平屋、ガレージのある平屋、趣味を愉しむ平屋など、、、目的に応じた平屋のスタイルを提案してくれるようですね^^

 

住友不動産で平屋住宅を建てる場合の坪単価や価格はどれぐらいを目安にしておくといいのでしょうか。

 

住友不動産の平屋のプランが出てきたのは数年前からで、まだ価格や坪単価に関する口コミ情報はほとんど出回っていません!

 

基本的に平屋住宅は、基礎の部分にお金がかかりますので総2階建て住宅と比べてみても割高になると言われていますので、大手住宅メーカーで平屋住宅を建てる場合価格はある程度高くなることが予想できます。

 

住友不動産の坪単価は40万〜60万円が目安になっていますので、平屋で建てる場合は若干この坪単価よりも高くなると思いますが、大手住宅メーカーの中では比較的価格を抑えることができるのではないかと思います。

 

一般的に平屋の方が総2階建てと比べても2〜3割前後割高になると言われています。

 

住友不動産のHPでは、価格の具体的な記載はないものの、平屋の施工実例が紹介されていますので詳細が気になる方はチェックしてみて下さい^^

 

住友不動産の坪単価のTOPへ戻る

続きを読む≫ 2014/06/17 11:20:17