住友不動産 注文住宅 相場

無料!住友不動産や他ハウスメーカーの費用総額や間取りがもらえます♪

住友不動産の注文住宅の相場について

マイホームを建てるときに、やはり気になってくるのは、坪単価や相場ではないかと思います。色々なハウジングメーカーがあり、同じ工法であっても、坪単価はさまざまです。こういった中で相場観を比較して、コストメリットのある家を選びたいものです。

 

 

ローコストを売りにするハウジングメーカーだと、注文住宅であっても、「坪○○万円〜」というような安い宣伝を見ることが多いものです。

 

 

これに対して、大手のハウジングメーカーとなると、基本的には価格がすぐにわからず、もっと全体的なイメージや、理想の家づくりを実現、ライフスタイルの提案、といったような戦略になってくるようです。

 

 

こういったなかで、住友不動産の相場観を見てみたいと思います。この住友不動産は、そこまでローコストなハウジングメーカーではないイメージをもちながら、折り込みチラシなどの宣伝も行っています。いわゆる中間的なハウジングメーカーともいえるでしょう。

 

 

この住友不動産の注文住宅というのは、キャンペーンをけっこう行っていることも知られています。そのため、キャンペーンによって相場が違ってくるということもいえます。ただ、こういったキャンペーンは多々あるので、キャンペーン以外の単価をあえて見る必要は少ないかもしれません。

 

 

それよりも、地方によって異なる相場観というのが、住友不動産については確認すべき点でしょう。地方都市では、坪単価30万円程度の家もありますが、逆に首都近郊になってくると、坪単価40万円に近付いてくるようです。福岡だと30万円ほどですが、兵庫だと40万円を超えています。

 

 

単世帯では30坪約100平米で坪55〜60万といったところが相場といわれていますが、実際にはもう少し高くなる印象です。

 

 

マンション購入者を考慮した価格設定という見解もあり、確かに綜合不動産企業である点から、ありえる設定感だともいえるでしょう。こういった点も、住友不動産の相場観を知るには有用なポイントになってくるでしょう。